沿革 | 名護市周辺の不動産をお探しならティーダホームにお任せ下さい。

新垣産業株式会社

0980-52-3635

営業時間9:00~18:00 定休日日曜日

会社案内

沿革

1950/昭和25年 4月名護町(現在名護市)字名護390番地にて新垣材木店として創業
1952/昭和27年 10月空洞ブロック工場を開設
1957/昭和32年 3月木工所・製材所開設
1966/昭和41年 4月合資会社新垣材木店として法人組織とする。資本金US$25,000
1970/昭和45年 4月

資本金をUS$50,000に増資

1971/昭和46年 2月名護市宮里にブロック工場を開設
1973/昭和48年 11月名護市宮里に道路用コンクリート二次製品工場を開設
1976/昭和51年 10月合資会社新垣産業に社名変更し、本社を名護市宮里に移転。資本金を4,100万円に増資
1980/昭和55年 6月農林水産大臣より材木の防虫処理に関し、日本農林規格認定工場として認定を受ける。
1980/昭和55年 11月通商産業大臣より道路用コンクリート二次製品に対し、日本工業規格表示許可を受ける。
1983/昭和58年 4月沖縄県知事より建設業許可を受ける。
1984/昭和59年 2月沖縄県知事より宅地建物取引業免許を受ける。
1987/昭和62年 12月農林水産大臣より防虫防蟻処理に関し、木資材認証を受ける。

1988/昭和63年 1

通商産業大臣よりコンクリート積みブロックに対し、日本工業規格表示許可を受ける。




1989年 平成1年10新垣産業株式会社に組織変更し、建築工事部門を分離独立させる。
1992年 平成4年2沖縄県知事より建設業許可を受ける。
1995年 平成7年4大同火災海上保険株式会社代理店業務開始。
1995年 平成7年10東芝情報機器株式会社代理店業務開始。
1997年 平成9年11インフォメーションプラザオープン。
2008年 平成20年9木造ローコスト企画住宅事業立上げ。
2011年 平成23年10事業拡大に伴い、本社を名護市為又へ移転。製品工場は名護市屋部へ移転。
2012年 平成24年7資本金を5,600万円に増資。